無料カウンセリング実施中!
LINEやインスタでお気軽にご相談ください!

 

基礎知識

年齢と筋肉量の関係について

大沢

こんにちは

今回は年齢と筋肉量の関係について書いていきます。

結論からお伝えすると、若いうちから筋肉をつけておいたほうが良いです(笑)

若い方が筋肉が付きやすいのでトレーニングを始めるなら若いほうが有利なんです。

30歳を超えると筋肉量が落ちてくる⁉

パーソナルトレーニング

一般的に30歳を超えると加齢により筋肉量が減少すると言われています。成長ホルモンやテストステロン(男性ホルモン)の減少によって中高年以降の筋肉の成長は年々難しくなってきます。

たまに「体重は変わらないのに太ってきた」という人は筋肉量が落ちて脂肪量が増えてしまったパターンが考えられます。

筋肉量が落ちてしまうと代謝も落ちて痩せづらく、反対に脂肪もつきやすくなるので筋肉は身体にとってすごく大切なんですよ!

トレーニングをすれば高齢者でも筋肉をつけることができる

筋肉量は高齢になってもつく

研究結果によると高齢者62歳以上の72歳未満の方でも年齢に関係なく筋肉量を増やすことは可能だったそうです。

年齢に関係なく筋トレをすれば結果がついてくるんですね!

ただ、トレーナーの立場から言うと高齢の方には重い負荷をかけるわけにはいかないですし、骨や関節の負担も増えてしまうので、筋肉をつけるには「なるべく早い段階から意識」したほうが良いのかなと思います。

若いうちから「貯筋」を始めよう!

今から筋肉をつけよう

という上記の理由からなるべく早めに筋肉をつけておいたほうが良いでしょう。

ボディビルダーみたいなムキムキは目指さなくても、簡単な運動の習慣化を意識するだけで将来天と地の差になっているはずです。

若いうちなら負荷をかけたり、筋肉痛になるまでしっかりトレーニングをしても問題ありません(笑)

それに「マッスルメモリー」といって若い頃につけた筋肉は多少ブランクがあっても再開すればすぐに筋肉量が復活する特性があります。

一時的に筋肉は落ちてしまってもすぐに取り戻せるので、実は無駄なトレーニングはないんですよ!

初心者はパーソナルトレーニングがオススメ

初心者はパーソナルトレーニングがオススメ

「じゃあ、これから筋肉をつけよう!」といっても何から手を付けてよいかわからないという人は多いです。

「ジムに行ったはいいけどどうやって使うの^^;?」「このマシンの使い方で合ってる^^;?」といって半信半疑のまま挫折してしまう人が実に多いのです。

そんな人はパーソナルトレーニングがオススメ!パーソナルトレーニングなら理論や根拠、正しい使い方から栄養の摂り方まで1から10までの体験を通して学ぶことができます。正しいフォームで筋トレで追い込めても栄養の取り方がダメなら大きな機会損失になってしまいます・・・

習慣化できれば一生体型で困ることはありません。もし、興味がありましたらSevenEightまでご相談ください。

-基礎知識

© 2023 【新所沢】所沢のパーソナルトレーニングジムなら完全個室でダイエット特化のSevenEight Powered by AFFINGER5